柴岡 秀泉

柴岡 秀泉の写真

陶印 柴岡 秀泉の陶印
種別 備前焼伝統工芸士
作家名 柴岡 秀泉
かな しばおか しゅうせん
住所 岡山県備前市伊部934 地図を開く
電話番号 0869-63-1102
FAX番号 0869-63-0045
メール shibaoka-h.m1105@aroma.ocn.ne.jp
URL
コメント 青備前の茶盌や香炉、ぐい呑、徳利などを主に制作。
ろくろでの研工法で青備前を研究しており、独特の青色、金色、銀色を追究する。焼成には登り窯と角窯を使用。一点一点丁寧に心を込めて制作し、今後も青備前や金彩備前の研究を続けたい。

陶歴

1948年 備前焼窯元 柴岡陶泉堂二代目香山の次男に生まれる
1972年 東海大学工学部卒業
1974年 備前に帰り、父 香山・兄 正志の指導で作陶に入る
第17回日本伝統工芸・東中国支部展初入選 (以降数回)
1985年 独立。初窯を出す。
第2回田部美術館 茶の湯の造形展に入選
1986年 岡山県展入選 (以降数回)
1993年 1996年 大阪のデパートで個展
2008年 伝統工芸士認定
2010年 第13回 日本伝統工芸士会 作品展 入賞

作品紹介

  • 柴岡 秀泉の作品

  • 柴岡 秀泉の作品

  • 柴岡 秀泉の作品

窯元一覧へ戻る

ページの先頭に戻る