使い始め

使用前は、中性洗剤を使って洗ってください。
煮沸をしていただくと、より長くご愛用いただくことができます。
ご使用の直前に器全体を水に浸しておくと、色移りや油などが染み込みにくくなります。

煮沸の仕方

お鍋に水をたっぷり入れ、備前焼を完全に沈めます。
水の状態から火にかけ、10分程度沸騰させた後、自然に冷ましたら取り出してください。

使用後

使った後は、中性洗剤で洗ってください。
濡れたままにしておくとカビや臭いの原因となりますので、しっかり乾燥させることが大切です。

電子レンジ・オーブン等の使用について

電子レンジ、オーブン、食器洗浄機は破損する場合がございますので、使用しないでください。
備前焼は良質の陶土を長い日時をかけてじっくり焼き締めをしており、熱に敏感で、急激な温度変化で破損する場合がございます。

その他注意事項

急に熱湯を注いだり、直接火に当てないようにしてください。
お酒は他の容器でカンをして、備前焼の徳利に移すのが良いでしょう。

備前焼は釉薬を使っておりませんので、器肌がなめらかではありません。
花台、棚、テーブルなどに直接置くと、傷がつくことがあります。
塗り物の台などは特に傷の原因となりますので、お使いの場面によって布製の敷物をご使用ください。

1つ1つ水漏れの検査をしておりますが、万一、伝統産業会館2階の展示即売場にてお買い上げいただいた作品が水漏れした場合は、下記までご連絡ください。

(協)岡山県備前焼陶友会 お問い合わせ

ページの先頭に戻る